>>再生可能エネルギー等設備導入補助
 
  目 次
   ・共通事項
   ・太陽光発電システム提出時の注意事項
   ・事例集
 
 
   住宅全体とシステム設置部分が、申請時に提出した設置前の写真と容易に対比できるように撮影して下さい。
     設  置  前 設  置  後 
   
   実績報告時の完了報告写真内において「作業員」「作業道具」が写っている場合は、工事が完了したと判断しません。必ず「作業員」「作業道具」が写らないように撮影下さい。なお万が一前記状況において太陽光発電システムなどで、完了後に屋根部分の写真撮影が難しい場合は、別途公社が指定する写真または書類を提出いただきます。
       
    戻 る
   
 
(1)交付申請時
● 

 住宅全景」の写真については、太陽電池モジュールの設置を予定するいずれか屋根面を含めた
 住宅の全景を撮影してください。

 

 屋根面を含めた住宅の全景写真が撮影できない場合は、写真が印刷された紙の余白部分に、「太陽
 電池モジュールを設置する屋根面が写った住宅全景写真については、近辺に撮影可能箇所がありません。」

  などと明記してください(陸屋根の場合を除く。)。

 
     ※ 原則として太陽光発電システムの完了確認のため、足場は撤去した状態で撮影してください。
 
 戻 る
 
 (2)実績報告時
 
     
 

完了報告の写真については、いずれもカラー写真(デジタルカメラのカラー印刷可)で鮮明なものを

提出して下さい。

 

太陽光発電については、モジュール枚数が分かるように撮影してください。1枚の写真に納まらない場合は、
下記のように分割して撮影してください。

  ※下記のとおり写真では、枚数が確認できない場合は、別途「確約書」または「保証書」を提出して
 いただきます。
 ① 黒板でモジュールが見えない
 ※黒板は無くても構いません
 ② 端部のモジュール毎の区切りが
 確認できない
 ③ 下段のモジュール毎の区切りが
 確認できない
 
  

     ※全景写真は省略しております。
  (1)エネファーム
  設 置 前 設 置 後
近  景 名  鈑

     
  (2)蓄電システム
  設 置 前 設 置 後
近  景 名  鈑
 ※蓄電システムの補助対象となる型番につきましては、上記本体写真以外に「パワーコンディショナ」「モニタ」等
 の付属品を含めて対象となる場合があります。その場合は、同様に付属品の「近景」「名鈑」の写真提出をお願い
 します。
また撮影が困難な場合は、別途「確約 書」または「保証書」の提出をお願いします。
 
 
 戻 る

 

千葉市住宅供給公社 千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター1階