>>再生可能エネルギー等設備導入補助
 
  申請書の記入上の注意
  ① 修正液等の使用、2度書き、塗りつぶし等はしないでください。
② 「消せるボールペン」は使用しないでください。

③ 金額は訂正できないため、書き損じた場合は、お書き直しをお願いします。


書き間違えた場合の訂正方法について(訂正署名)
  千葉市では、市民の皆様の負担を軽減するため、皆様から提出される申請書等について、印鑑を使用しなくても、署名するだけで申請手続きができるように見直しを行っております。 それに伴い、訂正印についても見直しを行いましたので、記入誤り等の際には、以下の手順に従い、訂正するようお願いいたします。
間違えた箇所に二重線を引く。
その上に正しい文言を書く。
   その隣にフルネームで小さく署名する。
   
補助金額に係わる訂正できませんので、書き損じた場合は、新しい用紙にお書き直しください
     
~訂正署名の記入例~
   
     補助金交付申請書(様式第1号)」実績報告書(様式第6号)」「交付請求書(様式第8号)は、補助金額に係わる記入欄がありますのでご注意下さい。
   
   訂正印を使用したい場合
     訂正印を使用したい場合は、申請者欄にも押印が必要になります。 なお訂正印を使用した場合は、全ての自署する書類に関して押印が必要になります。
  間違えた箇所に二重線を引いた上、訂正印を押印する。
その上に正しい文言を書く。
③ 申請者欄にも同じ印鑑を押印する。
     
     ~ 訂正印の例 ~
     
          
1.訂正が無い場合で申請者が署名脇に押印した場合は、全ての自署する書類に同一の押印が必要です。
2.下記の場合についても全て自署する書類に同一の押印が必要です。   
   ① 交付申請時に上記の訂正印の処理を行った場合は、実績報告時に提出する書類で自署する書類についても
    押印が必要です。

   ② 実績報告時に上記の訂正印の処理を行った場合は、交付申請時に提出された書類についても押印が必要
    です。この場合については、公社より交付申請書類を申請者または手続き代行者へお返しします。
   
   申請書類提出時に訂正等の不安がある方
      ※ 手続代行者の方で、書類の訂正があった場合に申請者と会う時間がない方などについては、
    下記対応を行うことにより書類の訂正対応がスムーズになります。
     
     
   
  全ての自署する書類
        補助金交付申請書(様式第1号)
    手続代行届(様式第11号)【 施工業者に委任する場合 】
    実績報告書(様式第6号)
    交付請求書(様式第8号
    補助金額市内業者上乗せに係わる確約書(別記様式3号)
太陽光発電システムを市内業者へ請け負わせる場合 】
    見積書または工事請負契約書、領収書の写し
(下記参照 「原本に相違ありません。○○(申請者自署)」の横)
 
     
   
 
     

千葉市住宅供給公社 千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター1階